インドにおける絶滅危惧種について

憧れの職への一歩

一度社会人を経験し、看護師になられた方もいらっしゃるようです。
中には独学で看護学校に合格された方もおられるそうで、
社会人から看護師へ転職をする事を目指すとするならば
どのような行程を踏めばいいのでしょうか?

興味もありますし気になったので調べてみました。

まず社会人経験のある方は看護学校に入学する際、
"一般入試"と"社会人入試"の2回、受験を受ける事ができます。

また、今回は説明を省きますが年齢が若ければ
"准看護師から看護師に"というルートもあるそうです。

受験は一般入試よりも社会人入試の方が難易度が高いということなので、
一般入試を目指して勉強することをお勧めします。

学校によっては年齢制限のあるところも存在しますが、
一切関係無く受け入れてくれるところもあるので
きっちり調べた上で入試に臨むのがベストではないでしょうか。



更に気になるのが学費の問題ではないかと思うのですが、
看護学生にアルバイトをする余裕は一切ありません。
かといって働かずに学費がポンと出せる、
もしくは出してもらえる人なんて極少数でしょう...。

ではどうするかというと、
これは入試前にもオープンカレッジで大抵説明を受けるそうですが
奨学金制度を利用するんだそうです。

一口に奨学金といっても"学生支援機構" "学校の奨学金" "県などの看護学生奨学金" など、
出してくれるところは多数あるようです。

どういった方法でも最終的には国家試験という大きな壁に挑まなければいけないのですが、
その分憧れの職に就けた時の達成感は余りあるものではないでしょうか。





 

 

 

 

 

 

 

 
 


HOME | ACTIVITIES | Menu | SDNP | PUBLICATION | SITE MAP | EXPERTS

OTHER CENTRE | PHOTO GALLERY | SERVICES | CONTACT US



Copyright © 2011 Envis . All rights reserved.

                           Time spent on this page:

                    

HOME